前へ
次へ

葬儀マナーで数珠を忘れた時の対応

私立学校の中には宗教系の運営母体があり、学校行事などでもその宗教に基づいた活動が含まれるときがあります。
入学式や卒業式の他学期が始まるとき、さらに毎日のお勤めとして一定の儀式を行った上で授業が始まるときもあります。
仏教系の運営母体においては入学時に数珠が配られたり、入学式に数珠を持参するように言われるときがあります。
普段なかなか使わない人もいるでしょうが、葬儀マナーとして必ず持って行かないといけないイメージを持つ人もいるでしょう。
もし葬儀において数珠を忘れた時にはどうすればよいかですが、宗教的な意味合いからすると特に必要はないとされます。
そのまま持たずに読経を聞いたり焼香をしても構いません。
ただ周りの人が持っていると葬儀マナーに反しているように感じるでしょう。
注意としてはあまり貸し借りをするのは良くないとされ、焼香の時などに前の人に借りたりするのはやめた方が良いでしょう。
葬儀会社が貸し出し用をいくつか持っていることもあるので、聞いてみると良いかも知れません。

Page Top